0120-05-7378
受付時間 9:00〜17:00 / 年中無休

永代供養とは

京都天が瀬メモリアル公園の法要

桜舞う春、お盆、そして秋のお彼岸。
わたしたちの霊園では年に三度、法要を営んでいます。
法要は、瑠璃光院の僧侶による読経供養。
宗教・宗派は問いません。

万が一、継承者が途絶えても合祀されない「永久墓地システム」

供養風景

近年、急速に進む少子化の影響により、お墓を守り続けることが大変困難になってきている。
自分のお墓が死後どのように残っていくかということに、多くの人が不安を抱えている。
一般的な霊園では、管理費が滞ると、無縁墓として、ご遺骨は他人と一緒に共同墓地に合葬され、墓石は処分される。
同園ではお墓の建立時に「永久墓地システム」に予め加入することで(一聖地50万円)、
合葬や墓石撤去の心配がなく、ご遺骨とお墓がその場に永久に存続します。

永久墓地システムについて

いつまでも永遠にあり続けるお墓

通常の霊園では、管理料が滞納したり、墓所の継承者が途絶えたりすると、無縁墓として墓所が没収され、
納骨済みのお骨も合祀墓に移され他人のお骨といっしょにされてしまいます。

「いつまでも安心してこの場所に眠りたい」という要望から永久墓地システムが生まれました。
永久墓地はご購入頂いた墓所(使用権)が消滅することはありません。
この霊園がある限り、いつまでも永久にあり続けるお墓なのです。

こんな方におすすめです

  • ・跡継ぎがいない
  • ・子供に負担をかけたくない
  • ・子供はいるが遠方だ
  • ・子供はいるけど当てにならない
  • ・自分だけのお墓が欲しい
  • ・ご夫婦だけのお墓が欲しい
  • ・自分が生きた記念碑が欲しい
  • ・他人と合祀されるのは嫌だ

申込みなど

入会金(永久墓地)は、50万円×使用聖地数にて承ります。宗教法人光明寺が責任を持って墓地使用権を保護し、墓地は永久に存続します。

永遠の供養 永代経

お墓の存続だけでなく、永遠に供養を受けたい方は、ご一緒に永代経もお勧めします。詳細は管理事務所までお問い合わせください。

永久墓地の仕組み

永久墓地と永代供養墓は
全く違うシステムです。

※図をクリックすると拡大します。

永久墓地の仕組み
京都天が瀬メモリアル公園
〒611-0021 京都府宇治市宇治金井戸8-1
交通アクセスはこちら
0120-05-7378
受付時間9:00〜17:00/年中無休