0120-05-7378
受付時間 9:00〜17:00 / 年中無休

様々なお墓のかたち

桜下庭園樹木葬

桜下庭園

桜下庭園は永代供養墓

平成二十一年に誕生した「桜下庭園樹木葬」。
管理費が不要で、承継者のない方も安心して頂ける合祀される事のない永代供養墓です。
二名様まで納骨可能の個人墓で、現代社会のニーズに合った新しいお墓の形として注目され、
昨年より年間600件を超える申込みを頂いております。
そのうち半数以上が生前申込みをされる方で、中には親子・兄弟で並んで購入される方が多くあります。
毎年三回(春桜の開花時期・お盆・秋彼岸)、当園を管轄する洛北八瀬の瑠璃光院により総供養会が執り行われます。

代々受け継ぐお墓

お墓

園内には、なだらかな丘陵地の地形を生かし、一面に広がる芝生に、色や文字彫刻にオリジナルデザインを施した洋墓が並ぶ開放的な芝生墓地区画と、芝生の間を抜け、天が瀬天女伝説モニュメントがある高台平坦地には御影石敷き通路がある和墓地区画がある。
重量感のある和墓地区画には、車椅子での墓参を優先して設計された墓碑も建立されています。
どちらも、子から孫へ代々継承していくお墓です。

合祀墓

やすらぎの塔

倶会一処

総御影石造りの格調ある「やすらぎの塔」は合同永代供養墓です。年間を通じて永代供養の法要がありますので無縁墓になることはありません。「倶会一処」は「くえいっしょ」と読み、皆ここお浄土で一処に会いましょうという意味です。

京都天が瀬メモリアル公園
〒611-0021 京都府宇治市宇治金井戸8-1
交通アクセスはこちら
0120-05-7378
受付時間9:00〜17:00/年中無休